ホーム > 農協直販ブランド > 信州福味鶏

信州福味鶏

信州福味鶏とは??

長野県農協直販(株)登録商標商品
信州福味鶏は"信州を代表する銘柄鶏"です。

『新鮮・美味・安心・安全』をコンセプトに細菌検査・温度管理等、衛生管理の行き届いた長野県内の指定農場の平飼鶏舎にてのびのびと飼育された信州福味鶏。高栄養価のマイロ(雑穀あわ、ひえ等)仕立ての飼料を使用し、高タンパク、低カロリーで柔らかく美味しい鶏肉に仕上げています。
飼育期間は50日令前後で発育状況にあわせて、前期・中期・後期と飼料を変えています。
仕上飼料には天然の糖『トレハロース』を添加し、風味の良いジューシーな鶏肉に仕上がっています。
※『トレハロース』を飼料に添加すると、加熱鶏肉臭の発生を抑制できます。
当社には信州福味鶏を使った『サラダdeチキン』、『ささみスモークチキン』シリーズをラインナップしております。ぜひご賞味下さい。


信州福味鶏が食べられるお店

【信州福味鶏 推薦状】〜信州福味鶏が食べられる「やきとり義経」店主 田中経規さん〜
"ジューシーな旨味と柔らかい鶏肉「信州福味鶏」に出会いました"

やきとりのお店をはじめる時に、自分が納得する"美味しいやきとり"を出したいと思っていました。
いろいろな鶏肉を実際に焼き食べくらべていた時、ジューシーな旨味と柔らかい鶏肉「信州福味鶏」に出会いました。信州の銘柄鶏で地産地消という点も決め手になりました。
やきとりをお持ち帰りするお客様からは、福味鶏は1日たっても柔らかくて美味しいとの評判です。

当店では、「信州福味鶏」の味がひきたつ塩で食べる事をオススメしています。
西伊豆から「戸田塩(へだじお)」「モンゴル産の岩塩」を取り寄せ、鶏肉の部位に応じて塩を使いわけています。
期間限定ですが、(11月中旬〜4月中旬まで)ねぎまは「深谷ねぎ」を使用しています。

オススメメニュー
写真右から ねぎま、砂肝、もも、手羽先

やきとり義経

「信州福味鶏」使用のやきとり各種、本日のおすすめメニュー、シメのラーメンも食べれます。常連客より"まぼろしのレバー"と呼ばれる、信州福味鶏のトリレバ―も運がよければ食べる事ができます。

長野市川中島町原275-3
営業時間 平日 17:00〜24:00/日祭日 15:30〜20:00
定休日 月曜日
この商品をショッピングサイトで見る
このページの先頭へ